一般公募オーディション


赤ちゃんのモデルデビューのための方法として、一般公募という方法があります。 大手アパレル会社のパンフレットや商品カタログの表紙など、一般に公募してオーディションを行うものも多く見付けることが出来ます。そのようなものにお母さんは赤ちゃんを積極的に参加させるというのも方法です。しかし今時お母さんをモデルデビューさせようとしているお母さんの数も相当なものであり倍率は5,000倍というのも決して珍しいパターンではありません。

一般公募で赤ちゃんモデルを目指すという方法よりも、事務所・タレント養成所に入ってモデルデビューを目指すという方が一般的になりつつあると言われています。 一般公募を受けるメリットは、いちいちタレント養成所に入ることが面倒くさいと考えてしまっているケースなど考えることが出来ます。一般公募の方がタレント養成所を介さない近道と考えるケースもあるようですが、それが正解かは疑問が残ります。

タレント養成所に入るメリットは、やっぱりタレント養成所の講師たちが赤ちゃんがモデルデビュー出来るように背中を後押ししてくれることです。ただし、業界で信頼されているそのためにもタレント養成所に入る必要があり、ただ受験料や所属費でお金を稼ぐだけというところもあります。

タレント養成所を介するという場合では、しっかり信用と実績のあるタレント養成所を選択しなければなりません。お母さんがそのような努力をすれば俄然チャンスは高まっていくことでしょう。